【海外ネタ】 『シャークネード』シリーズ脚本家 サンダー・レヴィンさんのお車(マスタング 2008年式 赤)が販売中のようです

『シャークネード』シリーズの脚本家、そして監督としても『ストリート・レーサー MEGAMAX』『バトル・オブ・パシフィック』などを手がけるサンダー・レヴィンさんですが、ご自身の車を売りに出していることを自身のtwitterで明らかにしています。

販売中のマスタング紹介ページURL

お車は2008年式フォード マスタング コンバーチブル
お色はで、お値段は1万ドルだそう。
ほ、欲しい…。

じめじめした季節の日本と違い、カラッとしたカリフォルニアで使われていた車です。
エンジンルームや足回りの写真はありませんが、写真を見る限りでは中々状態は良さそう。
そして、何と言っても明記はされていませんが、数々の作品のアイデアは車の中で思いついた…なんてこともありそうですし、探せばアサイラム作品のどこかで登場しているかも知れませんね。

 


 

※2017年12月21日追記

お値段 1万ドル → 8999ドルに値下げ!
しかも購入者には、サンダー・レヴィンさんのサイン入り『シャークネード』DVD&脚本も付いてくるようです。

車の輸入代っていくらかかるんでしょうか、ますます欲しくなります。。。